レース動画

着順結果・払い戻し金・ラップタイム・通過順位

典型的な前残りのレースでした。
ラインブラッドが捲って先頭に立つも何故かその後内を開けてクリールカイザーに道を譲った感じです。それがクリールカイザーにとって有利になったのは言うまでもないですが、ラインブラッドが内を開けた事で外の馬はより外を回さないといけなくなったのが更にキツかったと思います。

ゴールドシップは勝負どころで下がってきたオーシャンブルーに邪魔されたのが痛かったです。あれで決定的な着差がつきました。
最後きっちり伸びていましたので、2年前の秋みたいなスランプに陥る事はないと思いますが、惨敗は惨敗です。岩田騎手の仕掛けが遅かったのかこの馬の反応が悪かったのか解りませんが、せめて有馬記念と同じ地点から動いていればこのような結果にはならなかったはずなので残念です。

フェイムゲームは位置取り的に届かない所にいたのでこのレースはノーカウントでいいと思います。

エアソミュールはデムーロ騎手の腕前か、前走よりかは折り合い面に進展が見られました。
ただ現状は距離短縮で中山記念やマイラーズカップ経由で安田に向かうのがベストだと思います。

-----sponsored link-----

東海ステークス

レース動画

着順結果・払い戻し金・ラップタイム・通過順位

コパノリッキーの注目のスタートは普通に速かったです。逃げ馬なので当然なわけですが、その後は武騎手が無理矢理行こうとしなかったので、ニホンピロアワーズの奇襲的な逃げが成功しました。武豊騎手は2番手で少し折り合いに苦労しながら追走していました。

武豊騎手は常にペースの判断材料として目標にされやすい騎手なので、緩みにくくなります。
ひょっとしたらナムラビクターにやられるかなあと見ていましたが、コパノリッキーが強すぎて付いて来た馬を全部潰してしまいました。
何でチャンピオンズカップで負けてしまったのでしょうね(田辺騎手に聞いてくれ)。

今回のスタートをした以上は次のフェブラリーだとすんなりハナとはいかないはずなので、出来れば外枠が欲しいところですね。

2着・3着は後方を進んでいた馬で前が垂れた結果です。
ナムラビクターはコパノリッキーを負かしに行って垂れちゃったように見えます。

中央競馬ランキングへ

競馬予想記事

競馬のレース動画や敗因振り返り記事

パチスロ人気記事

-----sponsored link-----