アイビスサマーダッシュが行われる新潟直線1000Mのデータ傾向
もご参考下さい。

出走馬枠順・単勝予想オッズ

展開・血統予想

天気予報は曇りという事でまたまた微妙な状況です。

いちおう雨は降らず「例年の馬場」という想定で予想しますので違っていたらスミマセン。

本命はフィドゥーシアです。

-----sponsored link-----

前走は初の芝直線1000でしたが、完勝の内容でした。

血統的にはお父さんがメダリアロードで中距離のダート馬ですが、お母さんがビリーブという事で短距離適性があるのだと思います。

フィドゥーシアは1200のレースだと、4コーナーの立ち上がりで圧倒して、残り200で見掛け倒しというパターンが多いため、現状は1000Mがベストです。

もっと圧倒的な人気になるかと思いましたが、単勝3倍前後付くなら本命でいいでしょう。

この馬はゲートからのダッシュ力がいい馬です。

一方でネロはゲートからのダッシュ力は弱い馬です。

フィドゥーシアはハナにこだわるタイプではなく、最終的にはネロやアクティブミノルにハナを譲るはずですが、譲る頃には後ろを引き離しているので、包まれるポジションにはならないと思います。

ただ、雨が降ると少し怪しいです。

過去には稍重・重でも好走例もありますが、京都牝馬特別のような大惨敗があると考えています(敗因は距離もありますが)。

あくまで良馬場前提の本命なのでご了承下さい。

対抗はアクティブミノルにしました。

前走は雨が降ってしまい、馬場の悪い所を通ってしまったのが敗因です。

ブリンカー効果は今回も健在で、調教は良かったと思います。

血統的にも直線1000Mはいいはずです。

前走は本命でしたが、今回は対抗評価に落としました。

理由は人気と枠になります。

枠は大外を引きましたが、そこまでプラスではありません。

前回も説明した通り、この馬は包まれると力を発揮出来ない馬です。

そのため、今回はもう少し内の方が良かったと思います。

ただ、フィドゥーシアはポジションを取りに行く馬では無いですし、ネロはゲートからのダッシュ力がイマイチなので、それらの馬が外に寄せてくるまで時間的な猶予があります。

ハナには行けなくても包まれないポジション取りが出来ると思いますが、失敗する可能性も無くはないです。

3番手はレジーナフォルテにしました。

血統的には直線1000Mがベストで、未勝利戦でもぶっちぎりの勝利をあげています。

枠も良いところを引きましたが、ちょっと人気し過ぎな印象です。

前走は内容的に強かったですが、所詮は1000万条件ですから、オープンや重賞で実績のある馬と人気で並ぶような馬ではありません。

そのため3番手にしました。

ヒモ評価:△レヴァンテライオン

穴馬何かいないかなあと探しましたが、あんまり良い穴馬がいません。

この馬を渋々穴候補にします。

陣営によると最近は途中でレースを勝手にヤメる事が多いそうです。

確かにスタートから600Mくらい走ると騎手の手が動いています。

そこで今回からブリンカー装着です。

騎手を内田騎手にしたのも「馬に気合を付けてもらうため」だと思います。

ゲートからのダッシュ力が非凡な馬なので、先行争いには余裕で加われるはずです。

陣営の思惑通り、最後の400Mを真面目に走ってくれるでしょうか。

ヒモ評価:△ネロ

昨年の2着馬ですが、58KGと休み明けが嫌われているようです。

正直その通りで、僕も怪しいと思っています。

前走後は休養に入ったように何かしらの馬体トラブルがあったと思われますが、帰厩後も5月の頭に時計を出してそこから休んでいるので何かあったようです。

しかし、そこから長い時間かけてじっくり立て直し、調教のタイムはいつも以上に出ているので、いちおう押さえます。

押さえ評価:☓ シンボリディスコ

直線1000Mでは崩れておらず、2年前のアイビスサマーダッシュ2着という実績もある馬です。

昨年の夏は怪我でお休みしていましたが、好走事例は夏に集中しています。

今回は伴啓太騎手に乗り代わりですが、この馬に乗った時に関してはいい騎乗をしているので問題は無いはずです。

馬連・3連系だとある程度売れていますので、そこまで旨味は無いですが3連単の3着・馬単の2着では押えておきたい一頭です。

押さえ評価:☓ ラインミーティア
前走は少しだけ出遅れました。

とは言え、普段からそんなにゲートが速い馬ではありません。

今回も後ろからとなるでしょう。

ただ今回は外枠に逃げ先行馬が揃いました。

開幕週なので内の馬がそこまで無理矢理外に寄って来ないので、外枠の差し馬は一直線に走れるはずです。

人気の盲点となっていますので買いますが、この馬もフィドゥーシアを逆転出来る感じはしないので、2着・3着までの押さえ評価となります。

-----sponsored link-----

ここからは主な無印馬について解説します。

無印:ラインスピリット

昨年秋の直線1000Mでは強い競馬をしました。

しかし、近走がぱっとしません。

特に前走が不甲斐ない内容でした。

枠も悪いですし、調教が良くなった感じもしませんので買いにくいです。

無印:ナリタスターワン

お父さんがショウナンカンプと言うことで直線1000は向くと思います。

ただ、前走は和田騎手が上手く乗った結果、アクティブミノルと同程度です。

今回は枠の不利を考えると逆転は難しいでしょう。

2走前は大出遅れしたので参考外ですが、3走前の敗因が解らないです。

ダートは4走前に圧勝しているので、ミルコ・デムーロ騎手から柴田善臣騎手への乗り替わりが敗因だと考えてしまいます。

そして今回のジョッキーがそのヨシトミ先生ですから、馬には魅力がありますが無印にしました。

無印:プレイズエターナル

前走は出遅れたので参考外です。

とは言え、ゲートがいい馬でも無いので今回も後ろからとなるでしょう。

今回内枠に逃げ・先行馬が居ないので、例年以上に内枠は厳しいと思います。

末脚はメンバーNO.1ですが、今回も届かないと考えて無印にしました。

無印:レッドラウダ

今回一番評価が難しい馬です。

血統的には直線1000Mが向くようには思いませんが、成績は直線1000M専用機となっています。

ただ、前走はスムーズに外ラチに出せた結果です。

4歳馬なので成長があると見て人気しているのかもしれませんが、お父さんのダイワメジャーの産駒、お母さんのヘヴンリーソングの産駒は共に4歳春までで成長が止まる馬が多いです。

前走がピークだと見て、思い切って無印にしました。

クイーンステークスの注目穴馬とその解説を人気ブログランキングに書いてあります。

またクイーンSの印を[最強]競馬ブログランキングで公開しています。

クイーンSの印

アイビスサマーダッシュの予想の印

◎フィドゥーシア
◯アクティブミノル
▲レジーナフォルテ
△レヴァンテライオン
△ネロ
☓シンボリディスコ
☓ラインミーティア

メタボ教授の競馬本好評発売中です。

アマゾン
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[Kindle]

楽天
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法【電子書籍】[ メタボ教授 ]

DMM
競馬で勝ち続ける1%の人になる方法

「立ち読み」ボタンをクリックすれば無料サンプルが読めます

過去の予想記事一覧

競馬まとめ新着

レース結果や敗因振り返り記事

パチスロ記事

種牡馬血統講座

他の競馬ブロガー様の予想もどうぞ

人気ブログランキング(中央競馬)

JRA競馬予想

-----sponsored link-----